美郷町と国土交通省九州地方整備局が大規模災害時の応援協定を締結

 美郷町と国土交通省九州地方整備局は10月18日、大規模災害時の応援に関する協定を結びました。美郷町役場で行われた調印式には、菊田彦市美郷町長や国土交通省九州地方整備局延岡河川国道事務所の春田義信事務所長ら関係者が出席しました。協定の締結は美郷町が県で24番目で、この日は他にも高千穂町と諸塚村が協定を結びました。

 

 

 

この協定は大規模災害が発生した、または発生するおそれがある場合に被害の拡大、二次災害の防止を目的に九州地方整備局が各市町村と結んでいるもので、両者間の災害時の連携・支援体制の充実、強化、九州全体の防災対応能力の向上が図られます。

 

具体的な内容として技術支援では専門的な技術・知識を持ったTEC-FORCE(緊急災害対策派遣隊)やTEC-DOCTOR(緊急災害対策派遣ドクター)を迅速に配置すること、情報共有・提供ではリエゾンと呼ばれる現地の情報を集めて九州地方整備局に伝える連絡員の派遣などがあります。また、この協定を結ぶことで支援の趣旨や方法、役割の分担などを平常時からお互いが意識すること_で、災害時の連携・支援がより円滑に進むことが期待されます。

 

 調印式で菊田美郷町長は「美郷町は過疎の進行が早い小規模の自治体なので、こういった協定は非常に心強い」と期待を寄せていました。春田事務所長は「私たちは要請があって初めて応援することができます。災害時は私たちをうまく使ってほしい」と話していました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

広告バナー

イベントカレンダー

2012年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る